#働く女性インタビュー
目標達成のために、今すぐできること

「やりたいことがあっても、叶えるための行動に移せていない。」華恵さんも、そんな女性でした。
あなたも、今すぐやるべきことをもう一度立ち止まって考えてみてはいかがでしょうか。
 
編集部いちおしショット。
 
今すぐやるべきことがある
 
― 華恵さんに、将来のビジョンを伺いたいんですが…
 
目標を叶えるために「今、なにかやっていることある?」と問われることが増えてきて「マズい…。」と思う場面が増えたんです。(笑)
 
 
― たとえば?
 
タクシーに乗って、運転手さんとの会話がすごく面白くて「いつかエッセイに書きたいな。」と思うことがあって。
 
でも、その時の会話を「録音しておいた?」「書きとめておいた?」とか「形にするために、今からの5分を使ってできることがあるのになぜやっていないの?」って言われたんです。言われる前に気づかない自分てダメだなって。
 
年齢を重ねた先にやりたいことがあるなら、当たり前にやるべきなのに。

― 確かに。私自身口ばかりで具体的な行動に移せないことが多いです。情けない…
 
華恵さんの話は、なんだか哲学的でした
 
 
― 理想の自分像。
 
「いろんな感情を感じて生きてきました。」と、胸を張って言える人になりたいです。
 
中学の先生が言っていたんですけど「寝る前に、今日はこれを学んだ。これが楽しかった。と、思い返すだけでいいからやりなさい。」「積み重ねていくと、昨日と今日、先週と今週は全然違く思えて、確実に前に進める。」って言われたんです。
 
勉強は全然ダメだったんですけど。(笑)
寝る前に1日を思い返すことだけは、今でも続けていきたいな。と思っています。
 
決していいことばかりでは無いけれど、自分の感情に蓋をしたり、無視をしたりせず「全部、いろんな感情をキャッチしてきました。」と、胸を張って言える10年後を迎えたいです。
 
 
華恵さんのインタビュー動画はこちらから
 

うまく再生できない方はYoutubeからどうぞ。
 
▶︎1、言葉に夢中
▶︎2、現場で学ぶ、プロとしての考え方
▶︎3、想像して伝える
▶︎4、情報を伝える者として意識していること
▶︎5、目標達成のために、今すぐできること
全5回
 
<関連動画>
▶︎ 海外ブランドの売れる仕掛け作り
▶︎ パラレルキャリアという働きかた
 

 

PROFILE

華恵(はなえ)
 
エッセイスト
執筆のほか、ラジオパーソナリティー、ナレーターなど、“言葉”を使った仕事をおこなう。「機を織るようにつなげていきたい日々のこと、本のこと、音楽のこと、出会った人びと…」
 
プロフィール / Website / 書籍一覧
JFNラジオ「simple style ~オヒルノオト~」

Hot Keyword