#となりの女子会
まさかの貯金○○円!バブルと今の貯金額

あ、しもしも?昔の貯金額聞きたいんだけどぉ、今からベンベーでギロッポンまでこれるー?

 

 

ということで、

今回のとなりの女子会は、バブル真っ只中にバリバリ働いていた、アラフィフの皆さんに集まっていただきました。

 

※実際来ていただいたのは新宿の小田急ホテルセンチュリーサザンタワー「トライベックス」。仮面も相まって、夜景がよくお似合いのマダム4人。

 

 

 

テーマは「貯金」

 

 

世の中にお金が溢れていたイメージのバブル。

稼ぎが多ければ、貯金なんてすぐに貯まっていったのでしょう!と予想していましたが…。

 

 

 

30代の貯金額

 

アラフィフの4人全員が「当時は貯金をしていなかった」というのは驚き。

話を聞く限りは、多い給料をもらっているはずですが…。

 

給料に不満はなく、「あるだけ使っていた」と言うのは、本当に羨ましいことです。

 

一方で、今の30代がどれほどの貯金があるのかというと。

 

 

 

Q.現在の貯金額はいくらですか?

 

1位600万円以上‥33.98%

2位10万円未満‥12.62%

3位300〜400万円未満‥11.65%

4位200〜300万未満‥9.71%

5位80〜100万円未満‥8.74%

6位10〜50万円未満‥5.83%

6位400〜500万円未満‥5.83%

8位100〜200万円未満‥4.85%

8位500〜600万円未満‥4.85%

10位50〜80万円未満‥0.97%

10位なし‥0.97%

 

※『マイナビウーマン』にて2016年3月にWebアンケート。有効回答件数103件(30~39歳独身女性)

参照:マイナビウーマン【FP監修】30代独身女性の貯金額と将来必要になるお金

 

 

うーん、堅実。意外にも多い金額に編集部は焦りました。

貯金はあるに越したことはない!そう思います。同じように将来のお金を不安に思っている人が多いのでしょうか…。

 

 

 

 

貯金はしたほうがいい、でも今が遊ぶとき?

★今なのか、未来なのか、投資するところを考える

 

「余裕を失うギリギリまで働く」「働いた分だけお金になる」これがバブル。

一方で、今よく耳にするのは「ワーク・ライフ・バランス」という言葉。要は、仕事もプライベートも充実させようね、ってこと。(ざっくり)

 

 

でも、早く帰ってプライベート時間を充実させたいと思うと、お金が足りないんです。

お金の振り分けって本当に悩ましい…。

充実した“未来”を考えると、貯金はコツコツしておくべき。

 シングル女性の老後(60歳〜89歳)に必要な金額は、5400万円だそうです。(恐怖)

 

 

私たちは老後を生きるために働くのか…。

バブルよりも、労働時間が短くなっているから、給料が少なくても仕方ない…。

勤務時間内でがんばっているんだけどな…。(世知辛い)

 

 

さ、気を取り直して、まずは、自分なりの「今」と「未来」への投資額を考えることから始めませんか?

 

参考:JB PRESS「失われた20年の本当の原因は「頑張りすぎた」から」

参照:Ali about「シングル女性は老後にどのくらいお金がかかるの?」

 

 

 

 

残業代で稼げない私たちのすべきこと

★自分の理想の働き方を考える

 

「定時で帰るなんて、うちの会社じゃ夢のような話…」と思った人や、

逆に「残業NGって言われても、やることはいっぱいあるんですけど!」と会社でイライラしてる人もいるかも。

 

 

「当時は働かされて働かされて…働いた分の給料はもらっていた」というアラフィフの(仮面が)レッドさんですが、

世の中の考え方として「残業するのが正義」という時代は、間違いなく終わっています。

 

 

だからこそ今は、自分に合う働き方を探すべき。

もちろん、会社でコツコツ経験を積み、収入をあげるのもよし。副業をするのもよし。

または、フリーランス転向という働き方もあります。

 

 

例えば、フリーランスの選択をすると、やればやるだけ仕事が増える(収入が増える)可能性がありますよね。

収入や貯金額が今以上か、今以下になるかは自分次第。

 

 

働く女性インタビューでは女性のさまざまな働き方を紹介しています。ぜひ参考にしてくださいね。

 

 

 

 

<おまけ:バブルの真実>

「あっしー」「タクシーチケット」「お支払済み」

ネタでしか聞いたことがなかったバブルワードがリアルに登場した動画はこちら。

 

バブル世代の勢いは止まらない!ヒートアップしたトークは記事でもどうぞ!

 「お金は使って回せ」そういう時代を過ごした4人が、お金で苦労したことは?

▶︎家計の相談.com「バブル世代に訊く<お金と私>(前編)」

 20・30代へのアドバイスが深い…!考えさせられるワードがここに!!

▶︎家計の相談.com「バブル世代に訊く<お金と私>(後編)」

 

  

 

こちらの記事も読まれています。

今、副業って言わないんですよね。 

▶︎パラレルキャリアの体験談「結局、お金って必要」

 ワーク・ライフ・バランスを考えて地方に移住した女性にインタビュー

▶︎“ライフスタイル重視”の生活で変わった 興味の対象

Hot Keyword