#となりの女子会
【ボディタッチ】女性から手を触れてはいけない理由

コラムニストのharakoさんとの『となりの女子会』。

今回のテーマはボディタッチについて。

 

「好きな人にはボディタッチをしないほうがいい」と言い切るharakoさん。

 

さらに、30代に近いアラサー女性にもなると、女性からのボディタッチに喜んでくれる男性はいなくなるんだとか…。(※予告編参照)

安易なボディタッチは自分の価値を下げるだけで、良いことはなにひとつ無いようです。気をつけて!!!

 

 

 

女性から手を触れてはいけない理由

 

婚活中や、恋愛に焦っている方の中には「あ、いいかも」と思ったら、頑張ってボディタッチをして、男性に好意を持ってもらおうとした経験がある女性もいるのでは?

 

だけど、恋愛においては、女性から触れるより、男性から触れてもらうほうが“絶対効果的”だそう。

 

その理由は、男性から触れようとしたときの女性の反応をみて「好意を抱いてくれているのか?」をはかっているから。

 

婚活女子のみなさん、間違ったボディタッチしてしまっていませんか?

女性からのボディタッチって、けっこう勇気が必要でドキドキしてしまいますよね。ドキドキはトキメキだけで十分!

 

 

 

 

 

男性からボディタッチをしてもらう具体例

 

“男性から触れてもらうほうがいい”と言っても「じゃあ、どう仕掛けたらボディタッチしてくれるの?!?!」と悩む女性も多いはず。

 

harakoさんが上げてくれた具体例は以下。

 

【手をつなぎたい場合】

①手が冷たいアピール

②手の大きさをくらべる

③ネイルアピール

 

冬のこの時期にできるのは「手が冷たいアピール」。

手をつなぐことが目的なので、「今日寒いね」という言葉よりも「手が冷たい」と“手”を強調するとより効果的だそう。

参考:れんため

 

ベタ中のベタですが、手の大きさを比べるのも◎。

「手、大きいね!」と話しかければ「そうかなあ?(照)」なんて手を合わせてくれるかもしれません。

 

また、ネイルアートをしている女性なら、ネイルアピールも◎。

ただ、男性は「長い爪」「原色」「度を超えたデコレーション」は好まないので要注意。シンプルなショートネイルで挑んでみてくださいね!

 

次の質問にも答えてね!

 

 

 

 

しかも、男性は女性からの好意に気づきにくいので、やりすぎるくらいが丁度いいそう。

ちょっと大胆に、けれど上品な大人の余裕は保ちつつ、恋のきっかけを仕掛けていきましょう。

 

8centiでは、女性の疑問に対して勇気ある男性の回答「メンズアンサー」を公開予定です。こちらもお楽しみに!

 

 

 

撮影店舗:やきとり屋すみれ
チーズタッカルビが絶品の女子会コースがおすすめです!

 

 

 

<これまでのとなりの女子会はこちら!>

 

PROFILE

harako(ハラコ)
コラムニスト
 
女性に向けたコラムを多方面で執筆。独自の主観だけではなく、取材やリサーチをもとに「中立な正解論」を伝える。

HP / facebook / twitter  

Hot Keyword