#お金
20代でしておくべき3つのこと in アラフォー女子会

今回の「となりの女子会」はアラフォー女子会に潜入。
お相手は「働く女性インタビュー」で取材させていただいた料理家むらきじゅんさんと、ご友人。
 
女子会メンバー
料理家(41歳)
ボディケアトレーナー(40歳)
発明家(40歳)
 
起業家であり、既婚者であり、母であるアラフォー女性の女子会で「20代のうちにやっておくべきこと」を伺いました。
 
 
 
 
その1
旅行は、行ける時に行っておけ。
自由に旅行できるのは「独身の今しかない」のだそう。
その理由は、時間やお金をかける優先順位が変わり、自由度が低下するから。
 
また、せっかく行った旅行先でも、頭の中では家族のことがよぎってしまうそう。
本当に羽を伸ばして旅行ができるのは、独身の今だけなのかもしれません。
 
 
 
 
その2
欲しいものは、買える時に買っておけ。
家族が第一になると、ブランド品や趣味、習い事、美容など「お金を使って自分に投資をする」ということが出来にくくなってきます。
ちょっと値段が張るものは「買ったら申し訳ない…」という気持ちにすらなるのだそう。
 
合言葉は「買えるのは今だけ」
 
「買いたい」「挑戦したい」と、躊躇していることがあれば今のうちに◎
 
 
 
 
その3
時間は、自分のために使っておけ。
飲む時間も大切ですが、“自分自身のためになる時間”をもっと意識的にとっていくことも必要だそう。
 
20代の今ですら「もっと勉強しておけばよかった」「挑戦していたらよかった」と思うことってありますよね。同じ言葉でも、40代の言葉にはズシッと重みがありました。「あの時やっておけばよかった」「若いうちにやっていたらな」と思っていることは、お金や時間を理由にいつか巻き返せなくなってきます。
 
飲む時間は、40代でも50代でもいつでも作れます。
後悔を重ねる前に、もう少し戦略的に自分のために時間を使っていきましょう。
 
 
 
 
3人とも共通しているのは、「お金」と「時間」
「結婚したい」とくだを巻きながら飲むことはやめにして、もっと自由に独身を謳歌していきたいですね。
 
普段飲んでばかりの私も、お金と時間の使い方を改めて考え直してみようと思います。
 
 
 
 
<こちらの記事も読まれています>
▶︎ まさかの貯金○○円!バブルと今の貯金額
▶︎ 顔の造形はメイク道具で決まる?アラサー女性のメイク事情 

 

PROFILE

むらき じゅん
料理家
サイト
 
はまだ あき
ボディケアトレーナー
サイト
 
和田 美香(わだ みか)
発明家
レインコートをすぐに着用&収納KAPAPAを販売中!
サイト

Hot Keyword