#となりの女子会
顔の造形はメイク道具で決まる?アラサー女性のメイク事情

8centi編集部が「となりの女子会」デビュー。
画面左、呂律が回っていない方が道山(ミチヤマ)、右の冷静沈着が妹尾(セノオ)です。
 
編集会議という名目の飲み会は、結局いつも飲んで終了。今回の話のタネは「プチプラコスメ」でした。
 
良い歳したアラサーだから、ハイブランドを買いたい気持ちもあるけれど、悲しいことにお給料は有限です。賢くプチプラを使うことが正解だと思うのだけど・・・
 
 
 
顔の造形はメイク道具で決まる?
 
「メイク道具で顔の造形は決まるんだから!」
 
これは、ちふれのリップを愛用していたら大学時代の友人に言われた一言。
 
確かに、シャネルのネイルは気分が上がるし、ディオールの口紅は落ちずに潤って最高です。でも、全部それで揃えるってお財布に辛くありませんか?
 
色も品質も自分の肌に合っていれば、プチプラコスメだって良いと思うのです。どんなコスメやメイク道具を使っても、美人は美人だし、そうじゃなくてもテクニック次第でそれなりに?・・・(願望)
神様、仏様、CANMAKE様、ちふれ様、、、、
 
 
メイクブラシのケアはシャンプーで
 
プチプラメイクにも、欠かせないのはブラシ。
安いものをすぐ買い換えてしまうミチヤマの一方で、セノオは「良いものを大切に、長く愛用する」タイプ。ブラシのケアはシャンプー洗いをすると良いようです。
 
メイクブラシは天然の獣毛を使っていることがほとんど。シャンプーの中でも、毛に優しいベビーシャンプーがおすすめです。もちろん、専用のクリーナーを使っても◎。
 
特に夏は雑菌が繁殖しやすい季節。意識的にケアをすると良いかもしれません♩
 
参考:女性の美学cafeglobe
 
 
 
美人か否かは、眉毛が決め手
その理由は「眉で顔全体の印象の9割が決まる」と言われているから。
人は無意識に0.4秒という短時間で、相手が美人かどうかを判断するそうです。ついついアイメイクに気合が入りがちですが、アイブロウメイクこそ丁寧に。
 
また、眉毛は性格や人相が現れる重要なパーツだそう。
「なりたい自分」「魅せたい自分」を意識して、眉毛をデザインするのもおすすめです。
 
参考:@コスメイケジョ通信
 
 
 
あと、これは補足ですが、
いくらお酒が入っていても、人のことを「お前」と言ったり、相手の話を遮ったり、無関心はいけません。親しき中にも礼儀あり。
 
それでは、また!
 
 
こちらの記事も読まれています
▶︎ 結婚相手に求める条件
男は結局「◯◯力」?
▶︎ 男に隠したい趣味
これが好きって言えない人もいるのでは?
▶︎ となりの女子会シリーズはこちら
 
−書いた人−−
8centi編集部 道山華子

 

Hot Keyword