#働く女性インタビュー
8centiは1周年。働く女性たちから学んだ3つのこと

こんにちは。8centi編集部です。
2017年7月1日、働く女性の動画メディア【8centi】は1周年を迎えることができました。
 
出演をしてくれた女性のみなさん、8centiを見に来てくれているみなさん、本当にありがとうございます。
 
働く女性たちの苦労話に共感することも、成功談に「なんでそんなに順風満帆なんだよ~」と羨ましく悔しいこともありました。ただ、女性たちが話してくれる経験談には、気付かされることがたくさん。
 
この1年、たくさんの働く女性にインタビューをして1番刺激を受けたのは、何よりも誰よりも私たち編集部かもしれません。
 
 
働く女性たちから学んだ3つのこと
 
1、変化の受け入れ方が上手
「(決断や変化は)サーフィンみたいに『いつ波くるかな?』って待っていて、来たと思ったらすぐ乗る、そういう感覚です。」
環境活動家 西窪彩恵
 
仕事だけでなく、結婚や出産でライフステージが大きく変化するのが女性。時には、予期せぬタイミングで生活を変える選択をすることもあります。そんな時も、自分の常識に固執せず、変化を受け入れ柔軟に生きる女性がほとんどでした。
 
 
「前職を辞めた時に、お給料がゼロになったので『やらかしたな~!』と思って。笑」
会社員・ライター 鍋島のぞみ
 
たとえ変化を受け入れた先が「やってしまった!」と思うことでも、振り返れば笑えるもの。
 
「結婚」「転職」「昇進」…。未経験のことには不安がつきものですが、何かを極めるには、ザブンと飛び込む勇気も必要だな、と改めて痛感させられました。
 
 
2、地味で地道
「アプローチ方法や、採算の取り方。企画内容、梱包方法…、全部ひとりで考えていました。答えが無かったので、不安でしたね。」
企画・運営 山下奈々美
 
 
「『自信が無い』と言ったらあれなんですが、本音を言えば葛藤だらけです。」
セルフブランディング研究家 Chaco
 
インタビューを受けてくれた働く女性は、肩書きや経験から『成功者』に見えていました。ですが、日々の仕事のほとんどは地味で、不安と隣り合わせなことも多いそう。
 
『結果を出して当たり前』というプレッシャーは経験をつめばつむほど重くなってきます。
 
そのプレッシャーは、フリーランスでも、会社員でも同じでした。
 
 
3、叶える力
「誰かに言っちゃうと、しないといけないかな?言っちゃったし。って、やらざるを得なくなる。笑」
サックスプレイヤー WaKaNa
 
 
「(頭で考えていないで)資格を取りに行っちゃえばいいじゃん、って。」
ボディセラピスト 岡本知子
 
「やりたいな~」と思い描いていることは、叶えてこそ。そんなことは百も承知ですが、「自分にはできない」と様々な理由をつけて、行動に移せないこともほとんどです。
 
ですが、叶えられる人と叶えられない人の決定的な違いは、この“行動”ができるかどうかただ一つ。
 
報われると自分を信じて「自分はやるよっ!」と宣言することも、その行動の一つだと思います。ときには自分を追い込んで叶える力をつけることができたら、人生を大きく変えることができるかもしれません。
 
 
「報われないと思ったら、何も始まらないからさあ。」
珊瑚に優しい日焼け止めプロジェクト代表 呉屋由希乃
 
ただ、行動あるのみ。
 
 
 
私たち自身、山積みのタスクに泣きたくなるときもあるけれど…
今の時代、宝くじを当てるか、すっごい玉の輿に乗るか以外、働くことからは逃げられません。
 
8centiは、働く女性が「せっかくなら前向きに仕事をしてやる!」と思えるコンテンツを作ることをミッションに、コツコツ地道に運営していきます。
 
2年目も、どうぞよろしくお願いします^^
 

 

Hot Keyword