8centi

#働く女性インタビュー
笑顔の女性をふやす仕事 美マインドアドバイザー 磯部奈央

「心から笑えている、笑顔の女性を増やしたい」
「毎日が楽しく過ごしてほしい」
 
認定心理カウンセラー・美容ライターの経験を活かし、“美マインドアドバイザー”として活動をしている磯部奈央さん。
 
先日結婚をされて、公私ともにますます輝く、働く女性です。
 
2017年、初めて「美マインドセミナー」を開催。緊張の様子。
 
What’s 美マインド?
美マインドとは、「まず心が笑顔でないと“本当の美しさ”は完成されない」という考えのもと、外見だけでない内面の美しさを重視している“美しい心の在り方”
 
現在よりも、より美しい心を育てる考え方や方法を提案する活動をおこなっています。
 
活動のきっかけは、過度のストレスで“重度の肌荒れ”や“円形脱毛症”を経験したから。
 
自身のツラい体験があったからこそ「美しさ」に対する、意識の変化が生まれたそうです。
 
 
着飾るキレイは卒業!

― 円形脱毛症も重度の肌荒れも、女性にとってかなりツラい体験ですよね。
そうですね。特に肌荒れは突然起こってしまって。膿をふくんだような吹き出物が、顔中にできてしまいました。
 
皮膚科でも治らなかったので、最終的には内科を受診しました。そしたら「過度のストレス」という診断をされてしまって…。
 
肌荒れはもちろんですが、その診断にもショックで…。
 
特に20代前半の頃だったので、メイクをしたり、可愛い洋服を着たり、自分を可愛くつくることが好きな時期で。着飾ってつくられる美しさに、すごく魅力を感じていました。
 
ですが「可愛く、可愛く」という願いは、自分の想いとは正反対だったようです。心に無理を抱えていたということに気づかされました。
 
参加者の方と気さくにお喋りをしていて、セミナーは終始なごやか♩
 
― 美しさに対する意識が変わるきっかけでしたね。
はい。今までやってきたことは「綺麗になることでは無いんだな。」と思うようになりました。
 
そこから外見を着飾るだけではなく、“心からの美しさ”、“心の美容”に興味を覚えました。
 
最初は美容ライターとして活動していましたが、自分の発言に説得力や責任を持ちたくて、心理カウンセラーの資格を取得し、現在の活動に至ります。
 
― 心から美しいとは、どんな女性でしょうか。
心から満たされている笑顔の女性ですかね。
笑顔でいれる女性というのは、本当に綺麗な人だな。って思います。
 
 

 

 
 
 
 

 

磯部奈央さん記事はこちら♩

▶︎前編 笑顔の女性をふやす仕事 美マインドアドバイザー磯部奈央

▶︎後編 SOSに気づいてからでは遅すぎる

(全2回)

うまく再生できない方はYoutubeからどうぞ。

 
 

<関連動画>

▶︎ 海外ブランドの売れる仕掛け作り

▶︎ パラレルキャリアという働きかた

▶︎ 東洋美容。小さなチャンスをつかんだ女性

 

PROFILE

 磯部 奈央(いそべ なお)
 
「毎日が楽しくなるために」認定心理カウンセラー・美容ライターの経験を活かした“美マインドアドバイザー”として活動を行う。どんなに美容ケアをしても「まず心が笑顔でないと“本当の美しさ”は完成されない」という考えの基、日常をより楽しくさせる記事を配信。
 
instagram / blog

Hot Keyword