8centi

#インタビュー
八方美人をやめて、得たもの

エンターテイナーの田中セシルさん。
インタビュー中、自分の想いを力強く話してくれる姿を見て「自分のこと、好きですよね?」と、質問を投げかけてみました。
 
 
 
3年前だったら、確実に大嫌いでした
 
もともとイエスマンで、八方美人で、“自分がない自分”だったなって思います。
 
“いい子でいることが、いいことではない”ことに気付けた瞬間があって、嫌なものは「嫌だ」と伝えること、「こういうふうにしませんか」と提案できるようになってきました。
八方美人だと「ああ、そうですか。分かりました、やります」って、提案するところまでいかないんですよね。
 
強く意思を持っておかないと、ロボットのように指示通りに動いてしまう。自分自身の弱い部分が、なんとなく分かるようになりましたね。ごく最近のことです。
 
― なにがきっかけで気づけたんですか?
 
「芸能界にいなかったら、きれいだねって言われて一生幸せに暮らしてるのにね」って言われて、グサッてきたんです。
 
別に「きれいだね」って言われたくて生きているわけじゃないしって思っちゃって。全然イエスって言えなかった。「別に、私はそこを求めてないや」って。
 
やりたいことをやっているから、こっち(芸能界)にいるっていうことに改めて気づかされて、イエスマンでいる自分の弱さに気づくことができました。
 
 
 
 
「ありがとう」恩は大成功で返す
 
― 弱い部分に気づけた今、未来はどんな自分でいたいですか?
 
ものすごいたくさんの方からの支えやサポートがあって、仕事をしたり、様々なステージに立ったりすることができています。導いてもらったりしたこともすごく多くて。
 
大成功することが、今まで支えてくれていた方たちへの一番の恩返しになるんじゃないかなと思います。なので、自分の芸や生き方でちゃんと恩返しができるよう、胸を張って「ありがとう」と言える人になりたいです。
 
― そんな田中セシルさんの、座右の銘を知りたいです。
 
パソコンのパスワードが結構長いんですけど(笑)。
まず「感謝の気持ち」って、ローマ字で入れるんです。「kansyanokimochi ○■△※!%」って。いつも繰り返し心に留めてて。
 
気づきにくいことなんですけど「感謝の気持ち」ですね。
 
 
 
田中セシルさんインタビュー動画
うまく再生できない方はYoutubeから。
▶︎1、“予想以上”をつくる仕事
▶︎2、楽しませるために、楽しむ
▶︎3、八方美人をやめて得たもの
▶︎4、仕事が彼氏♡
全4回
 
<関連動画>
▶︎ 海外ブランドの売れる仕掛け作り
▶︎ パラレルキャリアという働きかた
 

PROFILE

田中セシル

 
モデル・ダンサー・振付師・ウォーキングトレーナーなど、多岐にわたり活躍。
その他、ダンスチーム「SpininGReen」グリーンスムージーカフェ「7leafjuice」をプロデュース。
Instagram / blog

Hot Keyword