#働く女性インタビュー
“あきらめない”の先にあるもの

「10円玉ハゲが出来ちゃったんです」
 
あっけらかんと笑う、日中美容研究家の濱田文恵さん。過去を振り返れば、その笑顔からは想像ができない程の辛い日々もあったそうです。過去の経験、これからのビジョンを伺いました。
 
 
文恵さんが自信を持って前進できる理由は?
 
今年の1月に“ 10円玉ハゲ ”ができたんです。会社を辞めてフリーランスになって、想像以上にわからないことがたくさんあって。自分では体に出るまで気づくことができなかったんですが、精神的にかなりキツかったんだと思います。
 
さすがにショックでした。でも、1ヶ月、2ヶ月…「もう1回やってみようかな。」「もう1回頑張ってみようかな。」っていう気持ちを持ち続けることができました。この“ 諦めないで継続できた経験 ”が、自信を持って前進できる理由のひとつだと思います。諦めたり、やめたりするのは簡単なんですけどね。
 
 
挫折して諦めた経験はありますか?
 
あります、あります。“熱しやすく冷めやすいタイプ”だったので「あれも違う」「これも違う」って迷っていました。
 
学生のときに交通事故に合い高校を通信制に変えなければならなかったり、そのせいで4年生大学は諦めたり。短大では「手に職をつけなきゃ」という焦りで、興味がない資格の取得に躍起になっていました。結局、資格は取得できるまで夢中になれず、お金と時間をかなりムダにしたと思います。その後、結局4年生大学に進むことはできたのですが、当時は上手くいかない自分に憤りを感じていました。
 
 
当時(過去の自分)を振り返って、今思うことは?
 
「努力が足りない」って思います。当時は、その歳なりに悩んだり迷ったりしたと思うけれど、今思えば「変えることができる」と思うので。まわりの環境や出来事は理由にならないから、「努力しなさい」って思います。
 
 
これからの未来について。いつかは中国へ?
結婚したら行きたいです。未来の旦那さんを無理やり引き連れてでも。笑「ちょっと仕事探して!向こうで!」ていう勢いです。
 
 
目標は?
 
香港在住の Yo Sachiko さん(ヤンサチコさん)という女性の、キャリアの積み方を目標にしています。日中系の美容関係を仕事にされている方なんです。香港在住なのがすごく羨ましくて。香港って、漢方や生薬が街のいたるところにあるので、あそこに住みたいなー、って思います。
 
1年後には、キャリアを考えている女性に向けて、アドバイスをできるようになっていたいです。私自身まだ道半ばですが、“ ここまで踏んできたステップ ”を伝えることができるようになりたいと考えています。なので、私が経験してきたことを振り返りつつ、第3者の目線を持って整理整頓しています。説得力を持って伝えるためにも、キャリアを確立していきたいです。
 
 
 
関連動画
濱田文恵 お仕事密着動画
濱田文恵 インタビュー【WORK】
濱田文恵 インタビュー【LOVE】

 

PROFILE

 濱田 文恵(はまだ ふみえ)

 
日中美容研究家。自身の人生を変えた「美容」に魅了され、出身地である中国の中医学を基にした東洋美容や食事法などの伝統美容を中心に研究を行う。12種類のビューティー系資格を取得。

instagram / blog

Hot Keyword